ページの本文です。

講座の特徴

2016年6月14日更新

発達臨床心理学講座は、「発達臨床心理学主プログラム」を基本として、「同強化プログラム」により専門性を深めるためのカリキュラムを用意しています。人間の発達過程を基礎におき、発達心理学、臨床心理学、保育・児童学などの諸領域にわたる科目から構成されたカリキュラムを提供します。

生活社会科学講座は、「生活社会科学主プログラム」を基本として、「同強化プログラム」により専門性を深めるためのカリキュラムを用意しています。法学、政治学、経済学、社会学という社会科学の考え方を学び、さまざまな社会現象のメカニズムを理解することに焦点を当てる科目から構成されたカリキュラムを提供します。

生活文化学講座は、「生活文化学主プログラム」を基本として、「同強化プログラム」により専門性を深めるためのカリキュラムを用意しています。

日常生活に関わるさまざまな文化現象の解明を基礎におき、比較文化論、民俗学、歴史学、美学などの諸領域にわたる科目から構成されたカリキュラムを提供します。

なお、3 講座はいずれも、他の主プログラムで学ぶ学生のために副プログラムを用意しています。学科内・学部内の副プログラム、また他学部の提供する副プログラムも含めて、今後の学修計画を立ててください。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加