ページの本文です。

受験生のみなさんへ

2016年6月14日更新

受験生の皆さんへ

本学科では、科学的手法に基づいて食物学と栄養学を様々な視点から深化追求することにより、食や栄養の世界における女性リーダーの養成することをめざしています。本学科で学ぶためには、食物と栄養に興味をもっていることはもちろん、生物学、化学、物理学、英語などの十分な基礎学力が必要です。また理論とともに実験実習を重視していますので、好奇心あふれる積極的・主体的な態度で臨むことも重要です。食物を扱う研究では、おいしさを感じる人としての感性も必要です。食や栄養、健康に強い関心を持ち、学んだ成果を社会に還元しようとする意欲のある人を求めています。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加