ページの本文です。

ライフ・イノベーション・ワークショップ・プログラム:LIDEE

2016年6月28日更新

生活に新たな価値を創造するイノベーション教育プログラム LIDEE
(Life Innovation by Design & Engineering Education)


◆概要 :    Steve Jobs のアップルのデザインイノベーションによる社会への影響を見るまでもなく、 現在デザインは物理的な造型行為を超え、技術や社会、生活を含めたイノベーションの核に位置づけられる。 すでに、StanfordUniversity や東京大学など先進的な大学では、d-school や i-school といった問題解決型の創造的プロセスの教育が試みられている。 そこで本プログラムでは、社会や生活に対して、新しい価値の創造を目指す、文理融合・問題解決型の演習をおこなう。 学生は、演習課題に取り組みながら、科学技術に関する知識を用い、人間の行動や生活を中心にしたライフイノベーションを創造していくプロセスを学ぶ。
以下の3点を目的とする。

  1)  問題解決型発想法と創造力の育成:  人間を中心としたデザインによるイノベーション (Human Centered DesignInnovation)の過程を学ぶ。

  2)  デザイン・スキル教育:  問題解決のための調査手法、立案のためのエスキス、 モックアップ制作、プレゼンテーション手法を学ぶ。人に伝え、人を説得するための技術を高める。

  3)  デザイン・マネジメントの理解:  プロジェクトを具体化していくための、開発体制(組織)、 社会・経済システム(制度)、デザイン経営(戦略)についての講義により、デザインの 社会的役割と可能性について理解する。 

2016年度の開催についてこちらへ

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加