ページの本文です。

石丸径一郎(いしまるけいいちろう)准教授

2017年4月18日更新

教員紹介

 face
 石丸径一郎(いしまるけいいちろう)准教授

専門分野

臨床心理学、ジェンダー/セクシュアリティ、認知行動療法

研究テーマ

LGBTs、性犯罪、性機能不全など性に関するテーマについての支援・介入

主な担当科目

【 学部 】

発達臨床基礎論I、心理検査法、人格発達講義購読

【 大学院 】

臨床心理学研究法(実践)、臨床心理学特論(実践)、臨床心理基礎実習


プロフィール

  • 1995年 長崎県立長崎北高等学校卒業 
  • 1999年 東京大学教育学部教育心理学コース卒業
  • 2001年 東京大学大学院教育学研究科教育心理学コース修士課程修了
  • 2003年 臨床心理士取得
  • 日本心理学会2004年度優秀論文賞「性的マイノリティにおける自尊心維持 ―他者からの受容感という観点から―」
  • 2006年 東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース博士課程修了
  • 2006年 国立精神・神経センター精神保健研究所 流動研究員 
  • 2008年 日本学術振興会特別研究員PD 
  • 2011年 東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース専任講師 
  • 2015年 日本性科学会認定セックス・セラピスト取得 
  • 2017年 お茶の水女子大学基幹研究院人間科学系 准教授  

学会社会活動

【 委員他 】

日本性科学会副幹事長、GID(性同一性障害)学会理事

【 所属学会 】

日本性科学会、GID(性同一性障害)学会、日本心理学会、日本心理臨床学会 

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter