ページの本文です。

在学生の声

2016年6月7日更新

  1. 発達臨床心理学講座を選んだ理由
  2. 発達臨床心理学講座で満足している点
  3. 卒業後の進路希望

1)発達臨床心理学講座を選んだ理由

  • 心理学、臨床心理学、カウンセリングの勉強をしたかったから。
  • 自分が将来家庭を持った時に役立てたいから。
  • 教員免許がとれるから。

「心理学が学べる」という声が最も多く聞かれました。
心理学といっても、その領域は広く、発達臨床心理学講座では、赤ちゃんからお年寄りまでの心の成長について考える発達心理学、人生の中で生じる様々な心の問題について考える臨床心理学について主に勉強します。
このように発達心理学と臨床 心理学の双方をじっくり学べることは、本講座の大きな魅力の1つです。

2)発達臨床心理学講座で満足している点

  • 授業がおもしろい。(1年次から専門的な授業が少人数で受けられる、実践的な講義が多い)
  • 先生がいい。(先生と話せる機会が多く、身近に感じられる。他大学の先生の授業も多く、楽しい。熱心な先生が多い。)
  • アットホームな雰囲気
  • 授業を通して、人間的に成長することができたような気がする。
  • 良い友達に恵まれた。

マンモス大学に比し、教員と直に話が出来る点で学生は非常に恵まれていると言えましょう。
本講座は1学年40名程度という学生に対し、12名の教員が指導にあたります。

3)卒業後の進路希望

  • 大学院進学
  • 教員
  • 一般企業

大学院進学希望者が多いようです。
しかしそればかりでなく、学校現場や、一般企業など、多方面で活躍しています。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加